チャロちゃん手術することになりました

去年の終わり頃、お顔にでき物のできたチャロちゃん。お注射して、飲み薬と塗り薬をもらって、傷からきてるものなら年明けにはすっかり治ってるはずって言われていたんだ。でも、治ってなくて、触ると固くて、写真ではわかりにくいけど赤みがあって表面が少しただれている感じになっている。
できもの

ママは、きっと傷の治りが悪くて長期化しているだけって思いながらも、昨日、年明け初日の獣医さんに連れて行った。先生はチャロちゃんのでき物を見たり触ったりしたあと、スタンプ検査(病変部にスライドグラスを押しつけて、 皮膚表面の分泌物や細胞などを採取し、染色して顕微鏡でみるもの)をしたんだって。
獣医さん

顕微鏡で見た結果、腫瘍だっていうことがわかった。そして手術で取ることになった。悪性か良性かは、取ったものを検査に出してわかるんだけど、ママはその話を聞いたとたんに血の気が引く感じがして、手足が冷たくなって、気分が悪くなってイスに座り込んだんだって。帰ってきてからは涙が出てきて、吐き気がして横になっていたら、チャロちゃんが涙をペロペロ舐めに来て、また涙が止まらなくなったらしい。手術は1週間後。 がん細胞画像の検索をしたら、獣医さんで見てきたチャロちゃんの細胞と同じ画像が出てきたらしいけど、絶対に絶対に悪性じゃありませんように。
かくれる

良性でありますようにのポチッとヨロシクね→にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

コクマチャ日記】アップしました。新年のご挨拶だよ。
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
BuruBuruの会
ブルブルッコちゃん、仲間がいるから大丈夫だよ~
あたしは応援団だよ~
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード