チャロちゃん 5回目のてんかん発作

夜、オリンピックのジャンプ競技を見ていたとき、他の部屋にいたチャロちゃんが、足を痙攣させながらにテレビを見ていた部屋に入ってきた。そのまま、ママの膝の上まで行ったとたん、体が硬直しはじめて、てんかんの発作が始まった。時間は今までで一番長くて、3分以上あった。ママはずっとチャロちゃんを抱きしめて「ここにいるから大丈夫だからね」って言っていた。チャロちゃんの体は変な方向に曲がったりして、見ていたあたしもチャロちゃんがこのまま死んじゃうんじゃないかってドキドキした。たまたま2階に上がってきたお兄ちゃんも、チャロちゃんの異変を見て、頭や体を撫でながら励ましていた。そのうち発作が治まって、みんながホッとした。クッションの上で少し放心状態になってるチャロちゃん。少ししたら、すっかりいつものチャロちゃんに戻った。てんかんのバカ~っ。チャロちゃんのところに、もう来るな~っ。
てんかん

てんかんのバカ~、チャロちゃんのところにもう来るな~のポチッとヨロシクね→にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

コクマチャ日記】アップしました。中馬のおひなさまの続きだよ。

去年3/9に、はじめててんかん発作を起こしたチャロ。その後、7月・9月・12月に発作があり、昨日は今年になってはじめての発作だった。といっても、日中は留守にしていることも多いし、見ていないときに発作が起きているかもしれないが。他の部屋から、わざわざ足を痙攣させながらも私のところに来たということは、発作の前に自分でも異変を感じて「助けて」と言いに来たのかもしれない。数年前、クロがはじめててんかん発作をおこしたときも、体が変な方向に曲がりながらも這いつくばるようにして私のいる部屋に来た。ワンズが苦しいときに、いつもそばにいてあげられるといいのだが。
ところで、チャロのてんかんは、去年の鼻の横の腫瘍手術の時、抜糸した直後にぱっくり事件があって、全身麻酔を続けて2回することになったことが影響しているんじゃないかとちょっぴり思ったりしている。それ以前には発作が起きたことはなかったので。もしそうだったとしても、そうじゃなかったとしても、発作が起きるのを見ているのも辛いし、なによりチャロ自身が辛いだろうから、もう発作がおきないといいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チャロちゃん、お母さん助けて〜の図が浮かんできて
考えただけでもオロオロしてしまいました…。
チャロちゃんも不安だったでしょうね…。

うちの母は頭の手術後、予防の為にてんかんの薬を飲んでいますが、
麻酔の影響というよりも、頭を手術したからという理由でした。
小さいころからうちの子と重ね合わせて拝見させていただいているだけに、
ホントに心配です…。健康上に影響が出ませんように…。

No title

チャロちゃ~~~ん!
かざふも心配だよ~大丈夫?
こればっかりはいつ起こるかわからないですよね
本当に見ているのはつらい
声を掛けてあげるしかないから
チャロちゃん~~もうてんかん来ないで~

No title

チャロちゃん、3分の発作は長かったですね・・・
心配ですよね・・・
痙攣してても頼って来る姿は・・・想像しても心配になります
チャロちゃん、びっくりするよね~(涙
ホントにもう、寄り付かないで欲しいね~
元気なチャロちゃんに戻って嬉しいよ~

No title

「 ママ、なんかおかしいの 」と膝の上に来たんですね
チャロちゃん、痙攣している時
ママに抱きしめてもらえて
みんなの声を聞いて安心したでしょうね

3分は長かったですね・・・
てんかんはストレスとか心の影響が多いようですね
もう発作が起きませんように!
痛いの、痛いの飛んで行け~!

ちいさんへ

部屋に入ってきたとき、後ろ足の痙攣が始まっていて
ほんとに助けて~と言っているようでした。
直後に体の硬直が始まり、あとは
発作が終わるまでずっと抱いていました。

お母様は頭の手術をされたあと、予防のために
てんかんのお薬を飲まれているのですね。
チャロも、頭ではないですが、鼻と目の間あたりの
腫瘍の手術だったので、それも影響しているのかもしれないですね。
2ヶ月おきくらいに発作が起きているようですが
見ていないときにも起きているかもしれません。
せめて、発作が起きるときにはそばにいて、
少しでも不安を取り除いてあげられるといいなと思います。

かざふさんへ

ご心配おかけしました。
ぱっくり事件のあと、エリザベスが取れてほっとした頃に
1回目の発作があり、その後、2ヶ月おきくらいに起きています。
元気にしていても、突然起きるのでビックリします。
日中、留守にしているときも多いので、見ていないときにも
起きているかもしれませんが、
痙攣が始まりながらも私のところに来た姿を見て
発作の時には近くにいて少しでも不安を取り除いて
あげられるといいのにと思います。

てんくまさんへ

発作の時間、毎回伸びている気がします。
ちょうどテレビがついていたので、時間を計っていました。
硬直している3分はとても長く感じました。
痙攣が始まってても、私のいる部屋に来たというのは
チャロ自身がこれから起きることに不安を感じて
助けを求めていたんだと思います。
コロクロもそうだったように、自然に治ってくれるといいのに~。

こてかんママさんへ

私は部屋の入り口付近に座ってジャンプ競技を見ていたのですが
突然部屋に入ってきたチャロを見てびっくりしました。
すぐ私の膝の上に来たのですが、その直後、体の硬直が始まりました。
部屋に入ってきたのは、きっとひとりでは不安だったんでしょうね。
今月の平日は、朝から夕方まで留守番させているので
日中の様子はわかりませんが、発作の時にそばにいて
あげられるといいなと思います。
そして、コロクロのときのように、自然に治ってほしいです。

No title

最近はうちの犬も(人間の前では)発作を起こしていません。
発作中は本当に「このまま死んでしまうのか?」と毎回考えてしまいます。
決定的な治療法は無いと思うので、ただただ次の発作が来ないことを祈るばかりです。
ワンズ達みんなが健康でありますように!

黒鉄さんへ

お久しぶりですぅ。
ほんとにそうですよね。私も、発作を見るたびに
このまま死んでしまうんじゃないかと思ってしまいます。
実際、数年前にブログを拝見させていただいていた
黒柴ちゃんが、若いのにてんかんのひどい発作で
亡くなってしまいました。
鉄君にも、うちの子たちにも、この先、発作が起きませんように。
プロフィール

クロ

Author:クロ
『柴犬多頭飼い コクマチャ日記』から飛び出して、あたしが楽しい毎日の様子を綴ります。

リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ村
月別アーカイブ
BuruBuruの会
ブルブルッコちゃん、仲間がいるから大丈夫だよ~
あたしは応援団だよ~
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード